ほんのり気分の上がらない日曜日(多分暑さに疲れた)。に、新物のシガミの一部と目が合う。

ほんのり気分の上がらない日曜日(多分暑さに疲れた)。に、新物のシガミの一部と目が合う。作った方がお若いのか愛嬌が前面ですね。仕事柄、これは付喪神になっててもおかしくないなーという仕事の物たちを多拝見してますが、作った方のお人柄って出るんだろうなと思います。100年、200年前の方の顔が見えるというか。魔よけの一種なので、頭から魔をバリバリ一瞬で噛み砕いてくれると良いのですが、まだまだ若い感じがして、意気込みはすごく感じるのですが、魔を一呑みとはならなそうで。でもやっぱり、名工の方の、あ、これは生きてる。この魔よけモチーフ、意匠のこれなら確かに魔は寄ってこないだろうな。っていう作品が好きだなあと思います。若いのは若いのでいいのですが。

Tomoe-yaSamuraiさん()がシェアした投稿-2017Jul165:11amPDT