勉強会東京&大阪

そういえば、勉強会に行ってました。

まずは東京。行ったついでに墓マイラー

鍼灸界の偉人、柳谷素霊先生のお墓です。

さすがというか、お墓の割に?こざっぱりしていました。

吾が国における流行鍼灸家の型を大別して二つの類型に区別することが出来るようだ。その一は短鍼浅刺を専一にするもの、他の一は長鍼深刺を専らにするとの区別である。前者は後者を批判し、後者は前者を批難する。しかしこれらは、ともに正統鍼灸道を歩むものとはいえない。

すべては証によって、方たる鍼を選定すべきは湯液の運用方法のごとく漢方医学の基礎理念から出発すべきものであると、わたくしは信ずる。

柳谷素霊の歩みより

そして大阪。

写真を撮り忘れたので、いつぞやの花火写真をば。

物事は単純でないといけない。誰がやってもこのようになるといった方法こそ、真の鍼法であろう。

経穴の使い方鍼の刺し方より

二つの勉強会、目指すところは同じなのだから、少しぐらい交流して欲しいなぁ。。。。