西野カナの記事がw。

最近アクセス数が微妙に跳ね上がっている感じがするんだが、

いったい誰がなにを検索して引っかかったのか、

もはやわからないんだけど、

最近西野カナさんの歌を拒否するブログ記事のアクセス数も上がってきていて、

昨日いっきに統計でそのページだけで141くらいのアクセスがあって、

え?そこなの?と今更驚きましたよ。

西野カナを拒む理由の記事。

せっかくなのでまた西野カナさんの話題をします。

西野カナさんねぇ〜、

この間もトリセツとか新曲の歌詞テレビでチラっと視たけど、

相変わらず進歩がなくてねぇ〜。

だからなんかもうこの間書いたような言いたい放題の話じゃないけど、

もう呆れを通り越して笑って視てる、僕は。

トリセツはもう引っ叩いてやろうかと思うもんねぇ〜。

おい、

調子乗るなよ

ブスっ!

いっぺんぶっ倒してやろうかと思ったよね。

それこそ、

僕のツッコミを入れさせて頂きながらご紹介。

トリセツ

急に不機嫌になることがあります。

理由を聞いても答えないくせに放っておくと怒ります

いつもごめんね。

でもそんな時は懲りずにとことん付き合って上げましょう。

いや、

ごめんね

言うんだったら

先に直す努力をまずしろ

下品な女って事ですよ

定期的に褒めると長持ちします。

爪がキレイとか小さな変化にも気づいてあげましょう。

ちゃんと見ていて。

欠点だらけの女に

褒めてる暇もありません。

叱られることも愛の一つです。

もしも少し古くなってきて目移りする時は

ふたりが初めて出逢ったあの日を思い出してね。

そもそも最初から

作りがちゃちいので、

始めから古いも同然です。

カッコよくエスコートして

広い心と深い愛で全部受け止めて

いや、それを欲するのは

あなたの狭い心と

中途半端な愛が原因です。

本当はもっとたくさん突っ込みどころ満載で書きたいけれど、

書きすぎるとファンの人から殺害予告来るかもしれないので、

これ以上はやめます。

でもそう思いたくなっちゃうくらいさ、

彼女のすべての歌の歌詞に書いてることって結局、

自分からはまず与える気もないし努力する気もないけど、

そういう私を受け止めて〜

ありのままの私を受け止めて〜

根拠もないけどきっと幸せが待ってる!

そういうことでしょ?

ただただ怠けて楽して手にしたいだけというか、

そうやって男を振り回したいだけの打算的な女。

私もあなたの為に考える!とか、

あなたの事を無償の愛で想っています!

なんて言葉の表現、どこ探しても見つかりませんよね。

もうすぐ30になる同い年のババアが何言ってるんだかと思うし、

美輪明宏さんがよく例えて話す言葉があるんだけど、

一方的に好きになっただけの大根のくせに、

畑の土から勢いよく上がってきて、

泥だらけで追いかけるように走っては、

ありのままの私を食べて!

ありのままの私を受け止めて!

私は間違いなく絶対おいしいはずだから食べて!

それよりもまず、

自分の身体についた泥を綺麗に清水で洗って落としてくれなきゃ、

仮に切ったり茹でたり焼いたりしたとしても、

泥が永遠についたままではこっちは食えたもんじゃない。

ばい菌だらけなのにどう食えって言うんですか。

という話があるんですけどね、

おもしろいですよねぇ〜美輪さん。

僕この話、何回聴いても大好きなんですけど、

こっちが泥落としてあげようにもゴシゴシ腕に力入れてやらないといけないから疲れてくる。

そのフォローもできないのに、

どうやって受け止めてあげればいいのか?

なんでも鳴くヒナ鳥みたいに巣立てず待ち構えてるって、

ただの小さな子どもと一緒ですよ。

結局、西野カナさんはこういう発想で歌詞を書いてるってことですよね。

一見相手のことを視ているようで、

実は自分を愛してるだけで相手のことが全く視えてない。

常に自分にとって不利益や面倒くさい問題を被るのは嫌だから、

私に不都合なことはしないでよ!

そう言いたいわけでしょ?

相手が今までどれほどの影があったのか、

そういうことも視る気もないってわけじゃん?

そういうレベルの女ってことですよ。

本当にまだまだ人生の素人ですよね。

俺ですらまだまだ素人だなぁ〜って思うこといっぱいあるのに、

それ以下って本当にダサい。

というかさ、

あの美輪明宏さんも彼女の歌には首傾げてまして、

美輪さん必ず若い子たちの流行もチェックしてますからね、

彼女の歌は癪に障るっておっしゃってましたね。

江原啓之さんも同じこと言ってて、

すべては自己憐憫で怠惰。自分がかわいいだけ。

その一言でしたよね。

お二方の言ってることすごくわかります。

俺としても思うんだけど、

もう典型的なクソ女をやらかしてくれちゃったわけで、

そういうことしか歌の歌詞できない女をさ、

レコード大賞獲らせてしまったりしたわけじゃん?

だから周りの大人たちも本当にバカだな〜と思うというか、

とにかくお金になるなら低レベルの歌詞でも売りに出すぞ!って躍起になってるだけなんだろうね。

まぁ〜実際今音楽売れないのもあるだろうけど、

売れないからこそ慎重になるべきなのに頭が堅いんですね。

なんかそこばかりを視てしまっていてさ、

全然歌手の発掘に手がついてない気がする。

そして西野さんもレコード大賞もらっちゃったもんだからさ、

これで余計良い気になったわけじゃん?

だから本当にこれって怖いなぁ〜って思うんだよね。

日本の歌の世界が本当に止まった瞬間というかさ、

全く持って彼女の為を想ってやっていない偽りの愛というか、

もう世も末だなぁ〜って思いましたよね、僕は。

それこそキンキキッズ堂本光一さんとか、

オードリーの若林正恭さんもトリセツについて言ってたけど、

あんな女性は荷が重い。

と言ってたみたいだけど、

心がピュアで優しく厳しくも常識もある人だったらさ、

普通はそう感じますよね。

人生は努力しない限りなんもないというか、

怠惰な土地に花は咲かないという言葉通りですよ。

西野カナさんは、

そういう思考がないわけじゃん?

そして周りもそれをきちんと叱るべき人間がいないわけで、

ブレーキを出すべきだったんですよ。

これはもう鼻ポキっ!って折ってやんないとさ、

俺本当に彼女の歌は若者には悪影響というか、

もはや人たらしどころではなくて、

社会の悪にすらなるんじゃないの?って思うんだよね。

ご自分がクソみたいな人間なのに

それを相手が感じてないと勘違いし、

それを平気で歌詞にして、

乙女心がわからないダメな男ねぇ〜!みたいに上から目線なわけでしょ?

ただの己惚れてる自意識過剰なバカ女ってことじゃん?

だからこれはもうみんなで酷評するくらいじゃないと

本当にダメば気がするというか、

あんな人をオリコンランキングとかに入れちゃダメだよね。

テレビに出たらブーイングする勢いでもいいかもしれないよ。

最近はGirlsという新曲も出したようだけど、

あれもちらっと全体読みましたがね、

もうね、味気がないんですよ、歌詞に。

女性たちを応援する歌って感じで、

要約すれば女の子、頑張れ!

それだけ。

こんな手短に要約できる歌手ってなかなかいない気がしますわ。

歌詞も英語で誤魔化しておけばいいか〜みたいな感じになってて、

相変わらずボキャブラリーも低いし、

彼女が今まで生きてきた姿が歌詞でよくわかるというか、

ただただ平坦な道。

無意味な冒険は避けた安全ルートというか、

そこそこな苦労で上がってきた感じ?

傷つきたくないどころが、自分の面目が潰れるのが嫌だから、

こういう人生しか生きれなかったぁ〜みたいな?

本当に人並みでよくありそうな人生って感じですよね。

俺思うけど、

トップに立つ人間は人並みの苦労では成り立たないものですよね。

それだけ万人から好かれるということなわけで、

この世の中には本当に地獄のような人生を生きてる人だっていっぱいいる。

そういう人たちにとっては彼女の歌詞は本当にクソ同然なわけで、

わかってる人は僕のみならずみんな白けてる。

トップに立った人間はもう死ぬくらいの努力してるというか、

本当下手したらあなた死んじゃうよ!?って、

そう誰もが言えちゃうくらい努力してる人たちばっか。

そういった事も歌詞とか歌い方とか演奏に出るものなんです。

表現力に出ますよね、生き様って。

僕は西野カナさんが努力してないとは言わないけれど、

全然その器になれてる感じがしないし、

それは彼女の表情とかオーラでもよくわかる。

そういう中途半端な女を売上だけ考慮してトップに立たせて、

胴上げしてしまったわけですよ。

もう本当にJ-POPは終わったと思う。

これからは海外輸入の時代ですかね。

酷い世の中なもんです。